師走

いつの間にやら師走が巡ってきて、

月日の流れのはやさを感じてしまう。

慌しさに紛れて見過ごしてしまいそうな

真珠のように煌めく瞬間を記憶に

留めておきたいと足を止める。

モナラヴェンダーの花の蕾に輝く

小さないのちのかけらを

そっと目の奥に焼き付けながら…

精一杯生きようねって花に誓う🌸

広告を非表示にする