冬至

【きょう12月21日は冬至(とうじ)】

冬至」は1年で最も日中の時間が短い日。

昔は昼がもっとも短くなる日なので

「死に一番近い日」

と言われていました。

その厄を払うため、

香りに邪を祓う力があると信じられている

柚子のお風呂に入ったり、

カボチャを食べたりして無病息災を

祈っていたそうです。

広告を非表示にする