一陽来復

また、この日を境に日が長くなってくるので、冬至のことを「一陽来復(いちようらいふく)」ともいいます。
これは、中国の昔の暦では11月になると陽の気が復活して冬至を境に長くなっていくとされているので、「悪いことが続いた後に幸運に向かう」という意味が込められているそうです。

広告を非表示にする