読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無念

神取忍

肋骨骨折で大みそかの

「RIZIN」

を無念の欠場

大みそかの「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016」でギャビ・ガルシアと対戦予定だった神取忍が22日に会見を行い、欠場を発表。代役は神取の練習パートナーを務めていた女子プロレスラー堀田祐美子に決定しました。
発表によると神取は16日の練習中に胸を強打。2本の肋骨骨折が判明し、最低でも1か月の安静が必要と診断されました。神取は強行出場を訴えましたが、ドクターストップがかかり欠場となりました。
神取は会見で大粒の涙を流し「悔しいです。本当に申し訳ない」と謝罪。代役を志願した堀田は「女子プロが最強という気持ちと、この年でもやれるというところを見せたい」と言葉に力を込めました。

広告を非表示にする